nishimoto clinic

記事一覧(47)

呼吸の改善とトレーニング★

前回は鼻呼吸のメリット、口呼吸のデメリットのお話をしました。普段、口呼吸をしている人は早めに改善したいですよね。今回は口呼吸を鼻呼吸へ改善するトレーニングをご紹介したいと思います。呼吸がしっかり出来る様になれば健康にも美容にも良くなります。口呼吸から鼻呼吸へ意識をすることから始めましょう。①市販品を使用するドラッグストアなどに口呼吸を改善する用品が売られています。口を閉じた状態でテープを貼る、口閉じテープです。寝ている時など、自分では気付かずに口呼吸してる場合に役に立ちます。その他、代替品としては絆創膏を貼るのもおススメです。唇は他の皮膚と違って非常にデリケートな部分です。あまり粘着の強いものや、医療用のテープ以外は使用しない方が良いです。②マスクをするこちらも寝ている時の対策になりますが、マスクをすると口呼吸がしにくくなります。鼻まですると息苦しくなるので、鼻だけを出し、口のみにマスクをするようにしましょう。慣れないうちは寝ている間に取ってしまう可能性がございますが、慣れれば朝までつけている可能になってくると思います。また、マスクを付けることによって、顔や喉の乾燥を抑えることも出来るのでオススメです。